FC2ブログ

な、なんだってー。

 「わがプリ」を購入したおにゃのこを見たと、知人から教えてもらいました。
 その時の心境は、まさに「(Д) ゜ ゜」こんな感じです。
 だって、ラノベ分類ではありますが、ちょっと(?)エッチな内容ですよ? どちらかと言えば、大きな男の子向けの内容ですよね。正直信じられませんでした(苦笑)。
 果たして、絵師であるのりたま様の描かれたキャッチーな表紙に惹かれて購入したのか、それとも中まで読んでの購入なのか。表紙買いをしたなら申し訳ないことになりそうですが、中を読んだ上で購入なら……ゴクリ。

 さて、「わがプリ」と同月発売の先輩作家諸氏の作品を拝読しました。
はっぴぃマニフェスト ドキドキ学園選挙 (二次元ドリーム文庫 108)はっぴぃマニフェスト ドキドキ学園選挙 (二次元ドリーム文庫 108)
(2008/11/19)
筆祭競介雪月竹馬

商品詳細を見る

誘惑リゾート ばにばにパニック (二次元ドリーム文庫 107)誘惑リゾート ばにばにパニック (二次元ドリーム文庫 107)
(2008/11/19)
神楽陽子あいざわひろし

商品詳細を見る

 自分で書く身になって分かったのですが、この期間、このクオリティで作品を仕上げるって凄いですよね。今の私には到底無理なことですし、やはりそこには多大なる研鑽があったんだろうなあ……と感じ入るものがありました。
■はっぴぃマニフェスト
 姉キャラ好きな私には、メインヒロイン二人が見事にツボでした。強気で嫉妬深くて姉御肌って、どんな神様でしょうか(笑)。
■誘惑リゾートばにばにパニック
 根底にコスチュームがあって、コスチュームにこだわったまま始まって終わる作品を執筆するのって、難しそうですよね。アレをニンジンと例えてエッチするヒロインたちが可愛かったです。
 どちらも明るく楽しいハーレムもので、読んでいてとても面白かったです。
 いつか、先輩諸氏の影を踏める程度には追いつけるようになりたいものです。

 それと、発売してそれなりに時間も過ぎたので、ちょこちょここぼれ話とか出していけたらと思います。
 というわけで、「わがプリ」こぼれ話の第一回(何回やるかは未定)。
 「わがプリ」は当初「姫騎士もの(仮)」として仮題スタートしたのですが、当然出版前にタイトルを決める必要がありました。
 その際、20個ほどタイトル案を挙げ、編集様と相談した結果「わがままプリンセスナイト」に決定。
 ……しかし、面白いのが、このタイトル。よくよく見直してみると、詳細プロットの段階で「こんな感じのタイトルにしたいです」と、ドンピシャリなものを提示していたんですよね、私。
 ちなみに、これに気付いたのはつい先日です(ぇ
 ……何と言うか、あれこれと難しく考えるよりも、ひらめきが大事なんですね。きっと。

 ええと、後ですね。
 なんかとても嬉しいコメントをもらってしまいました。思わずコカコーラゼロ噴きました。本当にありがとうございます。
 「まままま」の頃からずっとファンです。お姉ちゃんと先生はどっちもエッチで可愛くて……。
スポンサーサイト



「わがままプリンセスナイト」本日発売です!

わがままプリンセスナイト (二次元ドリーム文庫 109)わがままプリンセスナイト (二次元ドリーム文庫 109)
(2008/11/19)
朋宮飯鹿

商品詳細を見る


 いよいよ本日発売となります(地域によって誤差はありますが)。
 ええと、今更何を言って良い物か。ちょっと悩みます。ちょっとした馬鹿話とかならあるような気もするんですが、それって発売してからちょっと経ってから書いた方がいいような気もしますし。

 ……と、とりあえず、ストーリーは極力シンプルに、エッチは大容量に!
 そんな感じで執筆しました。
 よろしければ是非、本屋さんで中身をご確認頂けたらと思います。
 少なくとも、絵師ののりたま様のエッチな絵の数々だけでも、絶対価値があると思います。

 そして、昨日のキルタイム様のブログにて、再び情報を取り上げて頂けました。ありがとうございます。ブログ内では、エッチシーンのイラストも公開されてますので、是非ご覧頂けたらと思います。とってもエッチで、きっと……もしかしたら、ええと、おそらく本文も気になるはず!(はずかよ)

見本誌が届きましたっ!

 えーと、キルタイム様から「わがプリ」見本誌が届きました。
 本当は昨日届いていたのですが、どうやら到着時に意識を失っていたようでして……。本日、定時直後に慌てて帰宅し、荷物の受け取り完了です。
 いやはや、ようやくと言う感が拭えません(全て自分の作業の遅さのせいです……orz)が、一冊の本にまとまったんだなぁと。
 感無量です。……って、これ前も言ったような。あれ?

 それで、ファーストインプレッションですが「帯がピンクだ!」でした。
 いや、嘘偽りなく本当に。何故かいきなり感じたのがそんな些細なことな辺り、それなりに動転してたようです。
 中はパラパラ見ましたが……ええと、「挿絵がついたんだなあ」と言う感想でした。綺麗な挿絵でした。のりたま様、ありがとうございます。本文はもう何度も読み返してるので、感想なんて出てこないんですよぅ。

 ともあれ、今週11/19にいよいよ発売となるみたいですが、よろしければまず一度お手に取って頂ければ幸いです。

ささやき いのり えいしょう ねんじろ!

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫 は 4-1 迷宮街クロニクル 1)迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫 は 4-1 迷宮街クロニクル 1)
(2008/11/15)
林 亮介

商品詳細を見る


 えーと、唐突ですが雑談的に読書記録など。
 ウィザードリィ好きとしては外せないものでしたので。
 某デビュー作も、イメージは……だったんですよねー。

 過去にウェブ上にて、「和風ウィザードリィ純情派」として掲載されていた作品の商業化ですね。
 現代日本にウィズ1の迷宮が突如誕生し、そこに潜ることで日々の糧を得る冒険者の生活を、複数の視点、また一人の冒険者=主人公の日記を通じて描いた物語。
 ヒロイックファンタジーではなく、エピックファンタジー的、なのかな?
 バンバン人が死にます。懐かしい空気を感じさせるほど、容赦なくあっけなく、簡単に死んでしまいます。昨日話をしていた知人も、主人公よりも強かったはずの人間も、少しでも油断すれば……いえ、油断しなくともきっかけがあれば隣り合わせに死が待っている。そんな優しくない世界。
 そして、とても懐かしい世界。
 あの、隣り合わせの灰と青春だった、ウィザードリィの秀逸なリスペクト作品だと思います。

 あの世界が好きだった方には、是非一度読んで頂きたい作品です。
 とはいえ、耳聡い大概の方は既にご存知なことだとは思いますが(苦笑)。

 ……そういえばこの小説、何やら漫画版もあったらしいですが、そちらはどうも(ry

 ちょっとだけ追記。

続きを読む

雑記らしくグダグダと。

「一度絵を更新すると、次からもそれを望まれているんじゃないかと勘違いしてしまい、中々更新に踏み切れなかった愚か者は誰ですか?」「はい。私です」

 と言うことで、何だか絵がないと若干申し訳ない気分になりました。しかし、ここのメインは絵じゃねぇ!と思い至り普通に更新です。

 さて、近況です。
 昨日深夜ですが、現住居のアパートで火災報知機がガンガンガガンと鳴り響き、非常に寝不足です。
 一度飛び起きてしまったら、結局朝まで眠れませんでした……。
 そのまま仕事とか行く羽目になってしまい、身体に悪いとかそー言ったレベルではなく、ぶっちゃけてもう吐きそうですorz
 十数分大音量で鳴り響く非常ベルは、非常時じゃないと非常に迷惑ですよね。

 そして、流石に近況だけでは間が持ちませんので、拍手で頂いた質問に回答など。

Q.ハンネが読めませんwこう言っちゃなんですけど、なんでこんな珍奇なハンネにしたんですか?

 珍奇ということは、恐らく「飯鹿(いーろく)」の部分ですよね?(自分でも思ってたのか)
 ええとですね、これにはマリアナ海溝よりも高くチョモランマよりも深い理由が……あるわけがありません。あったとしたらむしろ私が怒ります(怒るのかよ)。

 私の誕生日が1月16日なのですが、それを月+日で数字に直して「116」となります。ええ、「116」です。……もうお分かりですね?
 「1=い」と読み、「116=いいろく」として、珍奇な名前の完成です(長音は気紛れ)。

 ちなみに、ブログのタイトルであるExTRA=SiXTHと言うのも、「いーろく=E6」から適当に捻り出したものだったりします。全然夢がありません。
 ただ、知人に由来を話した時、「E6=えろ」と言う捉えられ方をされてしまい(間違ってはいないですが)、「えろっく」とか呼ばれた日にはどうしようかと思いましたが。
 あ、ミスターとか前に付けると、スポックとかマリックみたいですね!(どうでもいいです)

 ……えーと、そんなグダグダとした話はどうでもいいですよね。
 キルタイムコミュニケーション様のサイトで「わがままプリンセスナイト」の情報が上がってるようです。試し読みも出来るようになっておりますので、興味を惹かれた方はよろしくお願いいたします。
プロフィール

朋宮飯鹿

Author:朋宮飯鹿
ラノベ的なえちぃ小説を書いてます。
最近はキルタイム様にて小説書かせて頂いております。

近著:わがままリトルウィッチ(二次元ドリーム文庫より発売中!)

更新は超気まぐれです。
拍手お礼は、大体更新に合わせて行ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
黒ヤギの郵便屋
朋宮に連絡・意見・要望・質問・依頼等ありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード